2006年02月26日

ああ、もう一度すべてをみたい

色々あってなかなか更新が出来ないのですが、女子シングルで荒川さんが優勝したのはうれしい事ですね。
技も高度なものを持っていて、気品もあって良いとおもいます。
優勝にふさわしいと。

私は前にも書いたかもしれませんが村主さんの表現力が好きです。
4位という結果ですがそれでも、すごいと思いませんか?
点数をなかなか取れない状況(難易度が低い)にも関わらずそこまで行けるのですよ。
それって芸術的なスポーツでは一番大事なことなのではないかと思うのですよ。
新体操を見ていてもそう思います。
技だけではない、表現の部分でどれだけ観客を惹きつけることが出来るか?
それが村主さんは出来ます。
直線を滑っているだけでも惹きつけられるのです。

昨日、BSでフィギュアスケートの番組をずっとしていましたが見れなかった…
ああ〜!!
またしてほしいけど無理かな〜。

ペアならペトロワ・ティホノフ組。
男子はプルシェンコとバトル。
女子は荒川、村主、スルツカヤ
アイスダンスはフーザルポリ・マルガリオ組、ドロビアズコ・バナガス組

アイスダンスはソルトレイク以来、あまり見ていないのでこの2組はよく知っているというだけですが、もう一度見たいですね。


posted by たえ at 10:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新体操・フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。